Uncategorized

癌と3大治療

投稿日:

癌の発生

癌の発生メカニズムは単純です。癌細胞が日々免疫システムのナチュラルキラーに捕獲、排除されていれば、それが癌化することはありません。しかし免疫機能が不十分なままそれが長期化すると、癌細胞は分裂し始めます。この分裂は数年以上経て早期癌に変容することが一般的ですが、免疫力が著しく低い人であれば、さらに短期間で癌化することもあります。逆に10年以上癌化しないケースもあります。もちろん免疫力が強まれば、途中で癌が消失することもあります。

 癌細胞と上手く付き合うには、免疫力を維持すればよいとお分かりになるでしょう。癌の主たる要因は生活習慣です。生活習慣が免疫力を低下させることで生じるのが癌です。従って、癌と無理に対峙するよりも、免疫力を付けるための生活習慣を心掛けることの方が、癌の発生メカニズム、本質に則った治療法だと言えます。これに対し、日本も追随している西洋医療は癌に対し、3大治療を掲げています。3大治療とは、外科手術、抗がん剤治療、放射線療法です。「憎き敵である癌を撲滅する」という方針のもと、外因的に取り除こうとするものです。もちろんこの方針に共感する患者は多いでしょう。癌宣告に打ちのめされ、藁にもすがりたい患者にとって、医師の薦める手術や抗がん剤は救世主であり、それらの療法に頼ろうとするのは自然な反応です。しかしこれらの療法は決して楽ではありません。この攻撃的な手法は、エネルギーを奪い、免疫力を低下させます。何度も繰り返しますが、癌と免疫システムとの関係性を考えれば、敢えて免疫力を低下させるのは愚の骨頂です。

メカニズムは単純です。癌細胞が日々免疫システムのナチュラルキラーに捕獲、排除されていれば、それが癌化することはありません。しかし免疫機能が不十分なままそれが長期化すると、癌細胞は分裂し始めます。この分裂は数年以上経て早期癌に変容することが一般的ですが、免疫力が著しく低い人であれば、さらに短期間で癌化することもあります。逆に10年以上癌化しないケースもあります。もちろん免疫力が強まれば、途中で癌が消失することもあります。

 癌細胞と上手く付き合うには、免疫力を維持すればよいとお分かりになるでしょう。癌の主たる要因は生活習慣です。生活習慣が免疫力を低下させることで生じるのが癌です。従って、癌と無理に対峙するよりも、免疫力を付けるための生活習慣を心掛けることの方が、癌の発生メカニズム、本質に則った治療法だと言えます。これに対し、日本も追随している西洋医療は癌に対し、3大治療を掲げています。3大治療とは、外科手術、抗がん剤治療、放射線療法です。「憎き敵である癌を撲滅する」という方針のもと、外因的に取り除こうとするものです。もちろんこの方針に共感する患者は多いでしょう。癌宣告に打ちのめされ、藁にもすがりたい患者にとって、医師の薦める手術や抗がん剤は救世主であり、それらの療法に頼ろうとするのは自然な反応です。しかしこれらの療法は決して楽ではありません。この攻撃的な手法は、エネルギーを奪い、免疫力を低下させます。何度も繰り返しますが、癌と免疫システムとの関係性を考えれば、敢えて免疫力を低下させるのは愚の骨頂です。

-Uncategorized

Copyright© 使える! 薬剤師転職サイト10選 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.