Uncategorized

漢方薬も薬

投稿日:

漢方薬は中高年に好まれるきらいがありますが、市販薬の種類も増えていることから、若い人の間でも試されることがあります。薬局を覗いてみると、サプリメントのように気軽に比較検討している人が多く、西洋薬より安全だと考えている人が多いようにも思われます。漢方薬は様々な種類が存在しますから一概には言えませんが、西洋薬に比して副作用が小さいことが多いという見方もあります。

ですが漢方薬も薬であり、使用には西洋薬同様に注意が必要です。

漢方薬は基本的に生薬にあたります。生薬は自然に生えている植物を特定の比率でブレンドしたもので、植物の薬効をそのまま活かしています。西洋薬に比べて副作用が小さいため、長期的な服用に向いているのは確かです。しかし漢方薬も薬ではあります。つまり危険性が無いわけではありません。その証左として、漢方薬を取り扱えるのは、医師と薬剤師のみに限られています。漢方の薬効には強いものもあり、場合によっては人の健康を損ないます。ですから単なる健康食品とは峻別しなければなりません。副作用もありますし、アレルギー症状が出てしまうケースも報告されています。生薬の濃縮はそれだけの危険性を孕んでいるわけです。

-Uncategorized

Copyright© 使える! 薬剤師転職サイト10選 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.