Uncategorized

薬剤師の環境

投稿日:

当然のことながら、薬学関係を巡る環境は大きな節目を迎えており、病院や薬局などでは人手不足なども深刻な事態となっているというふうに聞いたことがあります。

とりわけ地方の調剤薬局では、深刻な人手不足によって単発の一日限りの派遣アルバイトなどのような形で薬剤師が呼ばれることもあるほど、人手が不足しているということはもう少し注目されてもいいかもしれません。薬剤師といえばただ調剤をするというだけの仕事のように思われがちですが、医者や看護師と同じくらいに複雑な業務内容をこなしており、なかなか大変です。

大学病院病棟で実際に患者のもとへ行って、薬を管理するのはもちろんのこと医薬品の副作用を全て知っておく必要があり、リスクが生じた際には、適切に対応することも求められるなど、非常に責任感を感じることの仕事であるということは間違いないと言えるのではないでしょうか。

とにもかくにも、医療の現場で働く薬剤師業務が厳しい状況にあるということはとにかく間違いのないことなわけですから、これまでの薬学教育に対してどのように改善点を満たすことができるのかという過去に対する反省の態度を持ち続けることが重要だと言えるかもしれません。

これを大きく後押ししたのが1992年に改正された医療法で、これ以降薬剤師とは何なのか、どのような業務を担うべきなのかという議論が活発になっていたことは、大きな進歩であると言ってしまって良いのではないでしょうか。

現代では爆発的に薬学や医学が進歩することが多いため、1年2年と情報を入れない状態が続いてしまえば、ほとんど知識を得ないままガラパゴス的状況に陥ってしまうことは間違いありませんから、情報をしっかりと集めておくということも非常に重要になってきているということは言えるかもしれません。

-Uncategorized

Copyright© 使える! 薬剤師転職サイト10選 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.