Uncategorized

使命感について

投稿日:

ありきたりの言葉になってしまうかもしれませんが医療に関わる医療従事者としての命を救うと言うレベルの高い使命感を持つことは、もちろんのこと、患者との間で円滑にコミュニケーションを行う人間性の高さを常に意識して、自分自身が命と向き合っていると言う尊厳をしっかりと認識すべきです。

薬剤師である限り、ひと時も気持ちを緩めることなく患者に対して薬をどのように処方するのかということを、リスクマネジメントしながら仕事をするという、プロの意識を持った人材の育成が6年制度の目的であるとされていることから、 薬学部の4年次で実施される、いわゆるセンター試験に当たる薬学共用試験などにおいては、かなり総合的な知識が問われることになったということは、間違いありませんから、自分自身に広い知識を身につけるという意識を持って取り組み続けなければ、このような課題から逃げてしまうということにもなりかねないということは絶えず警戒しておかなければいけないことと言えるのではないでしょうか。

この四年時に行う薬学共用試験とは、2年度に薬局や病院などに実際に出向いて実習を行うことになる薬学生がしっかりとした知識を身につけているのか、コミュニケーション能力は大丈夫なのか、患者に対する対応力というのは大丈夫なのかということを同一の基準で測る唯一の試験でありこれに合格しなければ薬剤師としての未来はないわけですから、十分に時間を作って試験勉強に取り組み続けることが重要であると言ってしまっていいでしょう。

-Uncategorized

Copyright© 使える! 薬剤師転職サイト10選 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.